生活習慣病予防のために健康診断を受診し、食事バランスの改善、適度な運動、それに上手な睡眠・快眠で疲労やストレスも解消しよう

Menu ▼
 生活習慣病の予防と
睡眠による疲労ストレス解消法
跳んで走って健康づくり
食事バランスを見直そう
自分の体を知ろう
ガンを事前にチェック
酒・タバコの健康学
太る人と太らない人の相違は?
健康診断はアフタ・ケアが大切
疲労とストレス解消法T
疲労とストレス解消法U
睡眠・快眠で疲れを取ろう
(外部リンク)健康で長生きするための秘訣
跳んで走って健康づくり
食事バランスを見直そう
自分の体を知ろう
ガンを事前にチェック
酒・タバコの健康学
太る人と太らない人の相違は?
健康診断はアフタ・ケアが大切
疲労とストレス解消法T
疲労とストレス解消法U
睡眠・快眠で疲れを取ろう


ジョギングを10倍楽しもう


◆ 安全速度は「1キロメートルを6分以上」のゆっくりペース


健康づくりは、いまや高齢者だけでなく、国民全体の関心ごととなっており、若者から高齢者、あるいは夫婦そろってのジョギング風景は、近くの公園などではよく見かけますね。
最近では、ジョギングでは満足せず、市民マラソンへの参加熱もスゴイです。



しかし、ジョギングは本来、体力づくりとか健康づくりが目的で、競争が目的ではありませんが、これを忘れてしまって無理な走り方をしますと、腰や肩、あるいは足の関節に障害が起こることもあります。

ジョギングによる足の障害は、早めに治療を受ければほとんど治りますが、まずは、無理をせず、自分にあった走り方を心がけるのが大切です。
その一つの目安は「1qを6分以上かけて走ることと、歩幅を90p前後に保つこと」と、あるオリンピック選手は指摘しているようです。

そのための走り方のコツを紹介してみましょう。

◆ 走るコースに応じて、ジョギングホームを変える



舗装道路を走るコツ
舗装道路は路面が固いですから、それだけ反発力が強く、足腰に負担がかかり、それが高じますと、膝やアキレス腱に障害がおきやすいです。
そこで、
足の負担を軽くする走り方は、歩幅をやや狭くして、脚の回転を速めるようにすると良いでしょう。

公園内を走るコツ
公園を利用して走る場合には、芝生とか砂地が多いので、ジョギングでは、足裏の正しい接地がポイントになりそう。
接地の仕方が悪いと、路面が柔らかいので体勢が崩れやすくなりますので、
正しいフォームを保つためには、まず第一に、早く走ろうとしないことが大切です。

坂道を走るコツ
坂道を走るコツは、坂の傾斜に逆らわないで無理のないペースを保つことが大切です。
そのうえで、上り坂では走り幅をやや狭めて、腕の振りを強く大きめにする。
下り坂では、傾斜につられてつい走り幅が大きくなってスピードアップしやすく、足首や膝関節を痛めやすいので要注意。走り幅をやや狭め、そのぶん足の回転を早めると良いでしょう。




◆ ジョギングにはこんな効果がありますよ

@ 心臓の筋肉がたくましくなり、収縮力が大きくなる。その結果、心肺機能が20〜30%高くなると言われています。
これがスタミナづくりにつながり、疲れても回復が早くなります。

A 筋肉中のグリコーゲン(筋肉収縮のエネルギー源)を消費するため、血糖(血液中のブドウ糖)値が下がる。糖尿病の予防や治療にも好適です。

B 全身運動なので、血液循環が良くなる。酸素やエネルギー物質の供給量が増え、炭酸ガスや老廃物の排泄を促す。腰痛などの予防に役立ちます。

C 高血圧を正常にし、動脈硬化を防ぐ善玉コレステロール(HDL)をふやします。

D 消費エネルギーが大きいまで、肥満解消に効果があります。

E 精神状態が高揚し、精神的ストレスが解消します。






お金の貯め方・使い方・増やし方と税金対策
心とモノの掃除力で恋愛力と開運力を高めよう
恋愛、結婚、離婚、育児問題などの根本的解決法
睡眠・快眠で健康・美容・ダイエットをしよう
仕事のできる男と仕事のできない男との違い
うつ病の診断・原因・症状・治療と接し方
よくわかる介護保険
定年退職後の年金とゆとりの老後生活
人相による結婚相手の選び方
採用される履歴書・職務経歴書の書き方
しぐさ・癖・見た目でわかる性格・恋愛・深層心理
男を落とす恋愛テクニック
男性の恋愛心理を知って好きな彼をゲットしよう
いい女がいい男を選ぶ時代
男性に愛される女性の特徴と愛される方法
心の裏の心理をズバッと見抜くブラック心理学

Copyright (C)2015. 生活習慣病の予防と睡眠による疲労ストレス解消法 All rights reserved.