生活習慣病予防のために健康診断を受診し、食事バランスの改善、適度な運動、それに上手な睡眠・快眠で疲労やストレスも解消しよう

Menu ▼
 生活習慣病の予防と
睡眠による疲労ストレス解消法
跳んで走って健康づくり
食事バランスを見直そう
自分の体を知ろう
ガンを事前にチェック
酒・タバコの健康学
太る人と太らない人の相違は?
健康診断はアフタ・ケアが大切
疲労とストレス解消法T
疲労とストレス解消法U
睡眠・快眠で疲れを取ろう
(外部リンク)健康で長生きするための秘訣
跳んで走って健康づくり
食事バランスを見直そう
自分の体を知ろう
ガンを事前にチェック
酒・タバコの健康学
太る人と太らない人の相違は?
健康診断はアフタ・ケアが大切
疲労とストレス解消法T
疲労とストレス解消法U
睡眠・快眠で疲れを取ろう


月一ゴルフでけがをしないための自己調整術


◆ トラブルが起こりやすいのは、膝関節、足首、腰、肩など


得意先とのゴルフでひさしぶりにグリーンに出たもののそのあとが大変。
膝関節痛や腰痛を感じて、あらためて日頃の運度不足を痛感。
「月一ゴルフ族」を自認する人にはこんな経験の持ち主が多いのではないですか。



ゴルフによる怪我・事故では、先の膝関節痛のほかにも足首の捻挫、肩の痛みなどが多いです。
そしてこうしたけがや障害の大半は、プレー時の不注意か準備運動の附則が原因といわれています。とくに、「月一族」になりますと、なかにはスポーツに自信がなく、体力的にも衰えている人が少なくありません。
その意味でも、事前に自分のからだをほぐす「自己催眠術」の実行は不可欠です。


◆ 「肌がジワっと汗ばむ程度」のウォーミングアップを

といっても、なにもむずかしい準備体操が必要というわけではありません。
第一に、日頃からヒマをみての軽いトレーニングを実行する。
この場合は、足腰を中心にしたゴルフクラブの素振りを行います。
第二に、プレー当日の準備運動では、まずウォーミングアップとして首、肩と背筋の運動、腰の回転、ひじや膝の関節部の屈伸と回転、さらに深呼吸による胸部の拡張運動を行います。
運動量の目安は、「肌にらジワっと汗ばむ程度」までやればОK。
できればスタート前に約30球ほど練習球を打ってみるのがいちばんのウォーミングアップですが、アプローチショットやバンカーショットの素振り練習でも効果は大です。



◆ 「80%の力でショットせよ」

これは月一ゴルフ族のプレーの鉄則です。腰痛のある人のスイングは、腰の負担を軽くするため、テークバックは高くせず、「横なぐり」スタイルのほうが良いといわれています。

◆ 終了後は逆向きのスイングを

プレー終了後には、ぜひ整理体操を。
その一つが、逆向きのスイング。右向きの人は左利き、左利きの人は右利きのスイングを、10回ほど続けて行います。
ゴルフは一定方向に偏った腰の使い方をするので、それを正す意味からです。

ゴルフは緊張をしいられる競技なので、疲れが出たらとにかく休みます。
天候や気温の変化にも気をつけながら、楽しむようにすることが大切ですよ。

◆ 短すぎるスパイクもけがのもと

ついでにいえば、スパイクが短すぎますと、足首、腰の捻挫が起こりやすく、スイングの乱れやムリな姿勢からのショットは、型、腰を痛めます。
こうした点に注意して、プレー中のけかを防ぐのも「自己調整術」に含まれます。






お金の貯め方・使い方・増やし方と税金対策
心とモノの掃除力で恋愛力と開運力を高めよう
恋愛、結婚、離婚、育児問題などの根本的解決法
睡眠・快眠で健康・美容・ダイエットをしよう
仕事のできる男と仕事のできない男との違い
うつ病の診断・原因・症状・治療と接し方
よくわかる介護保険
定年退職後の年金とゆとりの老後生活
人相による結婚相手の選び方
採用される履歴書・職務経歴書の書き方
しぐさ・癖・見た目でわかる性格・恋愛・深層心理
男を落とす恋愛テクニック
男性の恋愛心理を知って好きな彼をゲットしよう
いい女がいい男を選ぶ時代
男性に愛される女性の特徴と愛される方法
心の裏の心理をズバッと見抜くブラック心理学

Copyright (C)2015. 生活習慣病の予防と睡眠による疲労ストレス解消法 All rights reserved.