生活習慣病予防のために健康診断を受診し、食事バランスの改善、適度な運動、それに上手な睡眠・快眠で疲労やストレスも解消しよう

Menu ▼
 生活習慣病の予防と
睡眠による疲労ストレス解消法
跳んで走って健康づくり
食事バランスを見直そう
自分の体を知ろう
ガンを事前にチェック
酒・タバコの健康学
太る人と太らない人の相違は?
健康診断はアフタ・ケアが大切
疲労とストレス解消法T
疲労とストレス解消法U
睡眠・快眠で疲れを取ろう
(外部リンク)健康で長生きするための秘訣
跳んで走って健康づくり
食事バランスを見直そう
自分の体を知ろう
ガンを事前にチェック
酒・タバコの健康学
太る人と太らない人の相違は?
健康診断はアフタ・ケアが大切
疲労とストレス解消法T
疲労とストレス解消法U
睡眠・快眠で疲れを取ろう


日常生活の動きをトレーニングに結び付ける運動法


◆ 足が衰えれば心臓や肺の働きも悪くなる


現代人は運動不足になりがち。
休日はごろ寝というのが大半ではないでしょうか。



これでは、明日へのエネルギーをたくわえるどころか、からだの機能をますます低下させてしまいます。

ことに足を意識して動かすようにしないと、大切な心臓や肺の働きが衰えてきます。しかし、それではと跳ね起きて、スポーツ用具を買いに走る必要はありません。身の回りに鍛錬できる場があるからです。


◆ 通勤途中や職場でできる内臓強化法

@ オフィスの階段を急ぎ足で上がる

一段ずつ素早く上がる。一段おきに上がる。つま先だけで上がる。

A 階段の上り下り
階段を1段ずつ上がったり下ったりを3分間続ける。

B 駆け足足踏み
足を床から15cm〜20cm上げ、その場で走る姿勢を素早くとる。最初は3分間、慣れてきたら男性は8分、女性は6分間継続。

C 事務机の活用
机の端に両手をかけ、足を交互に、前後に素早くステップさせる。
最初は1分間、慣れてきたら2分間ぐらい。

D ボクシング選手の空打ちをまねる
立った姿勢で、腕を完全に伸ばし空打ちを素早くする。30秒間。

E 片足バランス 
エスカレーターでの片足バランスや、電車のつり革につかまっての片足立ちでの足腰の強化もやりたい。

F 「アタマを使え!」と上司に一喝されたら、まず足を鍛える
これらの運動は、いずれも足を使うことを基本としています。
なにしろ筋肉の3分の2は下半身にあるのですから、足を使うのは理にかなったことです。足を使えば、脳がイキイキしてきます。
たとえば、眠気覚ましにお茶でも入れようと立ち上がると、目が覚めてきます。

だれでも経験のあることですが、立つことで足の筋肉を使い、姿勢を保つなど持続的な力を出す下半身の緊張筋繊維を興奮させ、脳に目覚めのサインとして伝わるからです。

上司に「アタマを使え!」と一喝されたら、先ず足を使います。
足を鍛えることが先決。アタマだけの問題ではありませんよ。








お金の貯め方・使い方・増やし方と税金対策
心とモノの掃除力で恋愛力と開運力を高めよう
恋愛、結婚、離婚、育児問題などの根本的解決法
睡眠・快眠で健康・美容・ダイエットをしよう
仕事のできる男と仕事のできない男との違い
うつ病の診断・原因・症状・治療と接し方
よくわかる介護保険
定年退職後の年金とゆとりの老後生活
人相による結婚相手の選び方
採用される履歴書・職務経歴書の書き方
しぐさ・癖・見た目でわかる性格・恋愛・深層心理
男を落とす恋愛テクニック
男性の恋愛心理を知って好きな彼をゲットしよう
いい女がいい男を選ぶ時代
男性に愛される女性の特徴と愛される方法
心の裏の心理をズバッと見抜くブラック心理学

Copyright (C)2015. 生活習慣病の予防と睡眠による疲労ストレス解消法 All rights reserved.