生活習慣病予防のために健康診断を受診し、食事バランスの改善、適度な運動、それに上手な睡眠・快眠で疲労やストレスも解消しよう

Menu ▼
 生活習慣病の予防と
睡眠による疲労ストレス解消法
跳んで走って健康づくり
食事バランスを見直そう
自分の体を知ろう
ガンを事前にチェック
酒・タバコの健康学
太る人と太らない人の相違は?
健康診断はアフタ・ケアが大切
疲労とストレス解消法T
疲労とストレス解消法U
睡眠・快眠で疲れを取ろう
(外部リンク)健康で長生きするための秘訣
跳んで走って健康づくり
食事バランスを見直そう
自分の体を知ろう
ガンを事前にチェック
酒・タバコの健康学
太る人と太らない人の相違は?
健康診断はアフタ・ケアが大切
疲労とストレス解消法T
疲労とストレス解消法U
睡眠・快眠で疲れを取ろう


朝食を抜いて太るという人は


「朝食を抜くと太ってしまうので、朝食は抜かないほうがいい」と言う人がいますが、これは朝食に問題があるのではなく、昼食、夕食、それに間食や夜食に問題があることがほとんどです。




要は、朝食を抜くと、途中でお腹がすき、間食をしたり、あるいは夕食をたくさん食べたりするから太ってしまうのです。

ですから、朝食を抜いたとしても、その他の食事をそこそこに控えているなら、余計に栄養分を取ることがなくなり、太る原因にはなりません。

ある医師が調査したところによりますと、健康のために一日二食にしている人の場合、大半は三食のときより体重は減っているという結果が出ています。

朝食抜き一日二食を実行するようになった人たち200人以上を対象にアンケート調査を行った結果、90パーセント以上の人が、体重が減ったということです。
あくまで体重が増えたのは、消費するカロリーよりも摂取するカロリーが大きいことが原因なのです。

朝食を食べなくても、他の二食を以前よりもたくさん食べ、なおかつ間食や夜食を摂れば、当然太ります。

なかには、「朝食を抜いたら太る原因になりますよ」といわれて、朝食を摂るようになりますと、当然、それまでの食事の量を減らさない限り、太ってしまうのは当然です。








お金の貯め方・使い方・増やし方と税金対策
心とモノの掃除力で恋愛力と開運力を高めよう
恋愛、結婚、離婚、育児問題などの根本的解決法
睡眠・快眠で健康・美容・ダイエットをしよう
仕事のできる男と仕事のできない男との違い
うつ病の診断・原因・症状・治療と接し方
よくわかる介護保険
定年退職後の年金とゆとりの老後生活
人相による結婚相手の選び方
採用される履歴書・職務経歴書の書き方
しぐさ・癖・見た目でわかる性格・恋愛・深層心理
男を落とす恋愛テクニック
男性の恋愛心理を知って好きな彼をゲットしよう
いい女がいい男を選ぶ時代
男性に愛される女性の特徴と愛される方法
心の裏の心理をズバッと見抜くブラック心理学

Copyright (C)2015. 生活習慣病の予防と睡眠による疲労ストレス解消法 All rights reserved.