生活習慣病予防のために健康診断を受診し、食事バランスの改善、適度な運動、それに上手な睡眠・快眠で疲労やストレスも解消しよう

Menu ▼
 生活習慣病の予防と
睡眠による疲労ストレス解消法
跳んで走って健康づくり
食事バランスを見直そう
自分の体を知ろう
ガンを事前にチェック
酒・タバコの健康学
太る人と太らない人の相違は?
健康診断はアフタ・ケアが大切
疲労とストレス解消法T
疲労とストレス解消法U
睡眠・快眠で疲れを取ろう
(外部リンク)健康で長生きするための秘訣
跳んで走って健康づくり
食事バランスを見直そう
自分の体を知ろう
ガンを事前にチェック
酒・タバコの健康学
太る人と太らない人の相違は?
健康診断はアフタ・ケアが大切
疲労とストレス解消法T
疲労とストレス解消法U
睡眠・快眠で疲れを取ろう


メタボに朝のジョギングは効果があるのか


メタボは生活習慣病ですから、その改善のためには、食事を減らすか、運動しかないのです。


このため、大きく張り出したお腹をへこまそうと、いろいろと運動を試みる人もいますが、朝一番のジョギングなどは果たして効果があるのでしょうか。



実は、朝は朝日を浴びることによって、副交感神経から交感神経に切り替わり、血圧は一日の中で最も高くなるといわれており、この変わり目は、ハードな運動を行うのはよくないということです。
ゆっくりした運動のほうが適しています。

ですから、今まで運動などほとんどすることがなかったメタボの人が、急に思いついて新たに運動を始めるものですが、ジョギングは心臓の負担が大きいので、できるだけソフトな運動から始めるようにしたほうが良いでしょう。

メタボ改善で誰もが安全にできる運動としては、毎日の有酸素運動で、これにはウォーキングがお勧めです。

とくに朝に適している運動としては、激しい運動を10分するよりも、ウォーキングを毎日30〜40分した方がメタボ解消には効率が良いのです。

有酸素運動を20分以上続けて行うと、脂肪燃焼が始まる、と言われます。
どんな運動でも有酸素運動と無酸素運動の側面がありますが、20分以上続けて行える有酸素運動は、やはりウォーキングです。
いずれにしても、健康のための運動ですから、無理をせず、安全に行うのが基本です。








お金の貯め方・使い方・増やし方と税金対策
心とモノの掃除力で恋愛力と開運力を高めよう
恋愛、結婚、離婚、育児問題などの根本的解決法
睡眠・快眠で健康・美容・ダイエットをしよう
仕事のできる男と仕事のできない男との違い
うつ病の診断・原因・症状・治療と接し方
よくわかる介護保険
定年退職後の年金とゆとりの老後生活
人相による結婚相手の選び方
採用される履歴書・職務経歴書の書き方
しぐさ・癖・見た目でわかる性格・恋愛・深層心理
男を落とす恋愛テクニック
男性の恋愛心理を知って好きな彼をゲットしよう
いい女がいい男を選ぶ時代
男性に愛される女性の特徴と愛される方法
心の裏の心理をズバッと見抜くブラック心理学

Copyright (C)2015. 生活習慣病の予防と睡眠による疲労ストレス解消法 All rights reserved.