生活習慣病予防のために健康診断を受診し、食事バランスの改善、適度な運動、それに上手な睡眠・快眠で疲労やストレスも解消しよう

Menu ▼
 生活習慣病の予防と
睡眠による疲労ストレス解消法
跳んで走って健康づくり
食事バランスを見直そう
自分の体を知ろう
ガンを事前にチェック
酒・タバコの健康学
太る人と太らない人の相違は?
健康診断はアフタ・ケアが大切
疲労とストレス解消法T
疲労とストレス解消法U
睡眠・快眠で疲れを取ろう
(外部リンク)健康で長生きするための秘訣
跳んで走って健康づくり
食事バランスを見直そう
自分の体を知ろう
ガンを事前にチェック
酒・タバコの健康学
太る人と太らない人の相違は?
健康診断はアフタ・ケアが大切
疲労とストレス解消法T
疲労とストレス解消法U
睡眠・快眠で疲れを取ろう


タバコはやめると本当に太るのか


タバコをやめた人に聞きますと、「タバコをやめたら太ってしまったよ」ということをよく耳にしますが、本当にそうなのでしょうか。
これは、タバコをやめたこと自体が原因ではなく、タバコをやめた後の食生活に問題があるのです。




よくタバコをやめると、イライラするのでガムを咬むようになったなどと言う人がいますが、こういう人が太るのです。
タバコをやめると口寂しくなるため、ついおやつなどに手を出して、カロリーを摂りすぎてしまうからです。

喫煙を習慣にしている人は、すきっ腹のほうがタバコはおいしいということで、あまり食べなくなることと、あるいは、おやつを食べるぐらいなら、タバコを吸おうということで、口寂しさも抑えている面があります。
そのため、ふつう、食後はコーヒーとタバコで満足でき、デザートなどは欲しません。

それが禁煙をするようになりますと、口寂しさが募り、他の欲望が首をもたげてくるのです。
つい、チョコレートやケーキ、饅頭などの甘いものに手が出るようになって、その結果、太るというわけです。

また、禁煙をしたら、食事の味がよくわかるようになり、美味しいので、つい食べすぎてしまい、その結果、太ってしまったという人もいます。

最近流行のメタボリックシンドロームは、過剰に蓄積した内臓脂肪が背景となって、高血圧や高血糖、脂質異常症などを伴う病態で、この状態が進みますと心筋梗塞、脳卒中、本格的な糖尿病などを引き起こしますが、喫煙も動脈硬化や心筋梗塞、脳卒中の要因の一つです。

メタボの改善には、食事制限と運動、禁煙が勧められますが、禁煙によって、食べ過ぎてメタボになったら、なんのための禁煙か分からなくなりますよ。








お金の貯め方・使い方・増やし方と税金対策
心とモノの掃除力で恋愛力と開運力を高めよう
恋愛、結婚、離婚、育児問題などの根本的解決法
睡眠・快眠で健康・美容・ダイエットをしよう
仕事のできる男と仕事のできない男との違い
うつ病の診断・原因・症状・治療と接し方
よくわかる介護保険
定年退職後の年金とゆとりの老後生活
人相による結婚相手の選び方
採用される履歴書・職務経歴書の書き方
しぐさ・癖・見た目でわかる性格・恋愛・深層心理
男を落とす恋愛テクニック
男性の恋愛心理を知って好きな彼をゲットしよう
いい女がいい男を選ぶ時代
男性に愛される女性の特徴と愛される方法
心の裏の心理をズバッと見抜くブラック心理学

Copyright (C)2015. 生活習慣病の予防と睡眠による疲労ストレス解消法 All rights reserved.