生活習慣病予防のために健康診断を受診し、食事バランスの改善、適度な運動、それに上手な睡眠・快眠で疲労やストレスも解消しよう

Menu ▼
 生活習慣病の予防と
睡眠による疲労ストレス解消法
跳んで走って健康づくり
食事バランスを見直そう
自分の体を知ろう
ガンを事前にチェック
酒・タバコの健康学
太る人と太らない人の相違は?
健康診断はアフタ・ケアが大切
疲労とストレス解消法T
疲労とストレス解消法U
睡眠・快眠で疲れを取ろう
(外部リンク)健康で長生きするための秘訣
跳んで走って健康づくり
食事バランスを見直そう
自分の体を知ろう
ガンを事前にチェック
酒・タバコの健康学
太る人と太らない人の相違は?
健康診断はアフタ・ケアが大切
疲労とストレス解消法T
疲労とストレス解消法U
睡眠・快眠で疲れを取ろう


アルカリ性食品を食べれば、体もアルカリ性になるのか


◆ 酸性食品「悪者」説の根拠


アルカリ性体質、酸性体質が職場や家庭でひと昔前から話題になっています。



ご飯にに肉や魚ばかり食べていると、血液が酸性になり、やがてドロドロとなって・・・どと「脅迫」し、野菜、果物、海草などのアルカリ性食品をとっていれば、体もアルカリ性となって健康でいられる、というのが「アルカリ信者」の言い分です。

私たちの体はペーハー(pH)が7.4の弱アルカリ性に常に保たれていることから、アルカリ性体質はよく、酸性体質は悪いなどと決め付けているようです。


◆ 梅干はすっぱいから酸性食品か

それでは食品のアルカリ性、酸性はどのように決めるのか。
これは食品そのものがすっぱいから酸性である、すっぱくないからアルカリ性である、ということではありません。(梅干はアルカリ性の代表的な食品)。

食品を燃やした後の灰、つまりミネラルがアルカリ性か酸性かで決められます。というのは、体内でも同様のことが行われているからです。

糖や脂肪、たんぱく質は、体内で燃やされてエネルギーになったり、からだを構成する材料として使われると、後に残るのはミネラル(無機質)だけです。

ミネラルのこの組み合わせでアルカリ性、酸性が決まります。
ナトリウム、カルシウム、カリウムなどが多ければアルカリ性、リン、塩素、イオウなどが多ければ酸性となります。



◆ 弱アルカリ性に保つからだの微妙な調節機構

そこで、アルカリ性食品をたくさん食べれば、からだもアルカリ性になるのかということですが、血液はそれ自体や、腎臓、肺など、二重三重の調節機構が作動して、血液をpH7.4の弱アルカリ性にいつも保っています。

したがって、肺気腫、腎炎などにおかされ、この調節機構が故障しないかぎり、安全装置が働いているので、いくらアルカリ性食品を食べたからといって、からだもアルカリ性になるということはありません。

つまり、血液は、食べ物の加減で左右されるような、そんなちゃちなデキではないのです。


◆ 偏食に偏らない食生活を

ただ、こういうことはいえます。一般に酸性食品は、肉、魚貝、卵など、蛋白源となる、いわゆる、ごちそうのたぐいなので、これを取りすぎると肥満や糖尿病になりやすくなります。
そこで、酸性食品を食べたら、野菜や果物、いも類、海草、牛乳などのアルカリ性食品を合わせて食べ、偏食に陥らないようにしなければなりません。





食事バランスを見直そう
生活習慣病を遠ざける食べ方
亭主殺すにゃ刃物はいらぬ
食塩摂取量を半分にしても美味しく食べられる方法
加工食品や調味料にはこれだけの塩分がある
知っておきたいビタミンの知識
ビタミンをこわさない丸ごと調理法
野菜さえ食べていれば美しくなれるのか
野菜のかわりに果物を食べればビタミンは確保できるのか
夫の生活習慣病(成人病)を予防する妻の調理法
なぜエスキモーに動脈硬化が少ないの
おふくろの味は理想食ですが、塩分の取りすぎが心配
塩分のとりすぎがなぜ高血圧を招くのか
アルカリ性食品を食べれば、からだもアルカリ性になるのか
生活習慣病予防には、肉より魚のほうがいいといわれる本当の理由
生活習慣病を防ぐ寿司ネタの選び方
肉類の警戒のしすぎはかえってマイナス






お金の貯め方・使い方・増やし方と税金対策
心とモノの掃除力で恋愛力と開運力を高めよう
恋愛、結婚、離婚、育児問題などの根本的解決法
睡眠・快眠で健康・美容・ダイエットをしよう
仕事のできる男と仕事のできない男との違い
うつ病の診断・原因・症状・治療と接し方
よくわかる介護保険
定年退職後の年金とゆとりの老後生活
人相による結婚相手の選び方
採用される履歴書・職務経歴書の書き方
しぐさ・癖・見た目でわかる性格・恋愛・深層心理
男を落とす恋愛テクニック
男性の恋愛心理を知って好きな彼をゲットしよう
いい女がいい男を選ぶ時代
男性に愛される女性の特徴と愛される方法
心の裏の心理をズバッと見抜くブラック心理学

Copyright (C)2015. 生活習慣病の予防と睡眠による疲労ストレス解消法 All rights reserved.