生活習慣病予防のために健康診断を受診し、食事バランスの改善、適度な運動、それに上手な睡眠・快眠で疲労やストレスも解消しよう

Menu ▼
 生活習慣病の予防と
睡眠による疲労ストレス解消法
跳んで走って健康づくり
食事バランスを見直そう
自分の体を知ろう
ガンを事前にチェック
酒・タバコの健康学
太る人と太らない人の相違は?
健康診断はアフタ・ケアが大切
疲労とストレス解消法T
疲労とストレス解消法U
睡眠・快眠で疲れを取ろう
(外部リンク)健康で長生きするための秘訣
跳んで走って健康づくり
食事バランスを見直そう
自分の体を知ろう
ガンを事前にチェック
酒・タバコの健康学
太る人と太らない人の相違は?
健康診断はアフタ・ケアが大切
疲労とストレス解消法T
疲労とストレス解消法U
睡眠・快眠で疲れを取ろう


標準体重を20%以上超える肥満者は
生活習慣病が心配


◆ 肥満が生活習慣病の元凶といわれる理由


肥満症とは、脂肪組織の中性脂肪が多量にたまって、体重が増加した状態をいいますが、いうまでもなく健康に堵っては大敵。



肥満者に起こりやすい病気には、次のような者があります。

@ 過食の結果、インスリンの働きが弱って糖尿病に成りやすい。

A 動脈硬化症が起こりやすくなり、高血圧症や脳卒中、狭心症、心筋梗塞、腎硬化症などを招く。

B 栄養過剰から胆石症になりやすい。

C アルコールによって太ってきた場合は脂肪肝という肝臓の病気になりやすい。

D 体重が膝にかかることから関節の老化が起こりやすく、変形性関節症になりやすい。

こうして並べてみますと、「生活習慣病の元凶」という意味がお分かりいただけると思います。



◆ どこから肥満なのか(標準体重とは)

ボディマス指数(ボディマスしすう, Body Mass Index, BMI)は、体重と身長の関係から算出した、ヒトの肥満度を表す指数である。
ケトレー指数(Quetlet index)と呼称されることもあり、カウプ指数(Kaup index)とは計算式が同一であるが判定基準が異なる。

身長をt[m]、体重をw[kg]としたとき、BMIは、
BMI=W÷(t×t) で表される。
tはm単位であって、cm単位ではない。

例えば、身長160cm・体重50kgの場合、
160cm=1.6m
BMI=50kg÷(1.6m×1.6m)≒19.5 となる。

BMIの計算式は世界共通であるが、肥満の判定基準は国により
異なる。W
HOでは25以上を「標準以上(overweight)」、
30以上を「肥満(obese)」としている。

日本肥満学会では、BMI22の場合を標準体重としており、25以上の場合を肥満、18.5未満である場合を低体重としている。


◆ 肥満のおもな原因は食べすぎと運動不足

遺伝的に太りやすい体質の人もいますが、肥満のおもな原因は食べすぎと運動不足。
生活に必要なエネルギーを上回って栄養を取りすぎるため、あまった栄養分が脂肪に変えられて脂肪組織にたまります。

そして、太りすぎる人は、もともと運動が不足気味な人が多いですが、太ってくるといっそう運動嫌いになり、さらに肥満に拍車がかかってくるということです。

この悪循環を断ち切るには、減食療法を主役、運動療法を脇役とした生活改善がぜひ必要です。







自分の体をもっと知ろう
【血管をどう鍛えるか】
血圧は年とともに高くなっていく
高血圧で怖いのは合併症
高血圧と動脈硬化はどう違うのか
高血圧・動脈硬化を予防する生活改善方法
隠れた生活習慣病は目にあらわれる
【脳卒中を予防する改善法】
性格が変わったり、昔のことばかり話すようになるのは脳卒中の前ぶれ
脳卒中発作の魔の時間帯
こんな生活習慣が脳卒中を予防する
降圧剤で急に血圧を下げすぎると脳梗塞になることがある
肥満者は正常体重者の3〜4倍も糖尿病になりやすい
【あなたの心臓は強くできる】
虫歯もないのに奥歯が痛み出したら要注意
心臓病にかかりやすい人間のタイプ
【糖尿病はこわくない】
失明原因のトップは糖尿病
足のしびれやもつれは糖尿病の疑いが
標準体重を20%以上超える肥満者は生活習慣病が心配






お金の貯め方・使い方・増やし方と税金対策
心とモノの掃除力で恋愛力と開運力を高めよう
恋愛、結婚、離婚、育児問題などの根本的解決法
睡眠・快眠で健康・美容・ダイエットをしよう
仕事のできる男と仕事のできない男との違い
うつ病の診断・原因・症状・治療と接し方
よくわかる介護保険
定年退職後の年金とゆとりの老後生活
人相による結婚相手の選び方
採用される履歴書・職務経歴書の書き方
しぐさ・癖・見た目でわかる性格・恋愛・深層心理
男を落とす恋愛テクニック
男性の恋愛心理を知って好きな彼をゲットしよう
いい女がいい男を選ぶ時代
男性に愛される女性の特徴と愛される方法
心の裏の心理をズバッと見抜くブラック心理学

Copyright (C)2015. 生活習慣病の予防と睡眠による疲労ストレス解消法 All rights reserved.