生活習慣病予防のために健康診断を受診し、食事バランスの改善、適度な運動、それに上手な睡眠・快眠で疲労やストレスも解消しよう

Menu ▼
 生活習慣病の予防と
睡眠による疲労ストレス解消法
跳んで走って健康づくり
食事バランスを見直そう
自分の体を知ろう
ガンを事前にチェック
酒・タバコの健康学
太る人と太らない人の相違は?
健康診断はアフタ・ケアが大切
疲労とストレス解消法T
疲労とストレス解消法U
睡眠・快眠で疲れを取ろう
(外部リンク)健康で長生きするための秘訣
跳んで走って健康づくり
食事バランスを見直そう
自分の体を知ろう
ガンを事前にチェック
酒・タバコの健康学
太る人と太らない人の相違は?
健康診断はアフタ・ケアが大切
疲労とストレス解消法T
疲労とストレス解消法U
睡眠・快眠で疲れを取ろう

喫煙年数と1日あたりの本数で
肺ガンにかかる危険度がわかる


◆ 1日5本でも肺ガンの危険性は2倍になる


タバコは発ガン物質の缶詰といわれています。
1日20本数吸うと、タバコの中で最も怖い発ガン物質、タールを1年間コップ1杯分、体内に入れる計算になるようです。



アメリカでは、タバコを1本吸うと、寿命が14分縮まるといわれており、喉頭ガンや肺ガン、心臓病、慢性気管支炎、胃・十二指腸潰瘍などの原因になります。

特に怖いのが肺ガンです。
1日5本吸っただけでも、肺ガンになる危険性は全然吸わない人の2倍。

タバコの消費量と肺ガンによる死亡数は、鏡にうつしたように比例しています。
胃ガンによる死亡者数は横ばいですが、肺ガンは増え続けています。
しかも、胃ガンより治療が難しいとされています。


◆ すでに危険圏内に突入の人は健康診断を

愛煙家のあなたが、肺ガン危険性にどの程度直面しているかを知ることができる指数(ブリンクマン・インデックス指数)があります。

1日の喫煙本数と喫煙継続年数の積を出す。
たとえば、現在45歳で20歳の時から、1日20本吸い続けている とすると、20×26=520。

この指数が高くなるほど肺ガンにかかる危険率が高くなり、400以上は肺ガン危険圏内突入とされます。

気になる向きは、レントゲン検査と喀痰細胞診を受けることをおすすめします。

いずれにしても、喫煙は緩慢な自殺行為に等しいです。

気をつけましょう。








お金の貯め方・使い方・増やし方と税金対策
心とモノの掃除力で恋愛力と開運力を高めよう
恋愛、結婚、離婚、育児問題などの根本的解決法
睡眠・快眠で健康・美容・ダイエットをしよう
仕事のできる男と仕事のできない男との違い
うつ病の診断・原因・症状・治療と接し方
よくわかる介護保険
定年退職後の年金とゆとりの老後生活
人相による結婚相手の選び方
採用される履歴書・職務経歴書の書き方
しぐさ・癖・見た目でわかる性格・恋愛・深層心理
男を落とす恋愛テクニック
男性の恋愛心理を知って好きな彼をゲットしよう
いい女がいい男を選ぶ時代
男性に愛される女性の特徴と愛される方法
心の裏の心理をズバッと見抜くブラック心理学

Copyright (C)2015. 生活習慣病の予防と睡眠による疲労ストレス解消法 All rights reserved.