生活習慣病予防のために健康診断を受診し、食事バランスの改善、適度な運動、それに上手な睡眠・快眠で疲労やストレスも解消しよう

Menu ▼
 生活習慣病の予防と
睡眠による疲労ストレス解消法
跳んで走って健康づくり
食事バランスを見直そう
自分の体を知ろう
ガンを事前にチェック
酒・タバコの健康学
太る人と太らない人の相違は?
健康診断はアフタ・ケアが大切
疲労とストレス解消法T
疲労とストレス解消法U
睡眠・快眠で疲れを取ろう
(外部リンク)健康で長生きするための秘訣
跳んで走って健康づくり
食事バランスを見直そう
自分の体を知ろう
ガンを事前にチェック
酒・タバコの健康学
太る人と太らない人の相違は?
健康診断はアフタ・ケアが大切
疲労とストレス解消法T
疲労とストレス解消法U
睡眠・快眠で疲れを取ろう

肝炎や肝硬変にかかっている人は肝臓ガンを警戒せよ


◆ 肝硬変の約25%は肝臓ガンへ進む可能性がある


肝臓にできるガンには、肝臓自体からできる原発性肝臓ガンと、ほかの臓器からの飛び火でできる転移性肝臓ガンとがあります。



肝臓は沈黙の臓器といわれますが、ガン相手ともなれば危険信号をまったくださないわけではありません。

肝機能が低下しますと、クルマのガソリン不足と同じ状態になりますので、全身がだるい、疲れやすい、腹部が重苦しいなどの症状があらわれます。

かぜをひいたり胃の調子が悪い場合も似た症状があらわれますが、慢性肝炎や肝硬変にかかっている場合は、特に注意が必要です。

たとえば肝硬変の約25%は肝臓ガンへ進むと言われています。


◆ 肝臓障害のある人は、年2回の健診を

また、肝硬変になっていたり、さらに肝臓ガンに進んでいる場合、洗面器1杯分もの血を突然吐く例があります。
肝臓がおかされているため、肝臓に流れ込んでいる血液が足止め状態になり、食道の粘膜の下に押し寄せた結果です。

慢性肝炎や肝硬変にかかっているなら、治す努力すると同時に、年に2回は肝臓ガンの検診を必ず受けるように。

初期にはウンともスンともいわない臓器だけに、定期点検は欠かせません。
発見が遅れがちのため、これまでは手術ができないケースが多かったようですが、現在は、診断・治療技術が進んでいます。

直系3o程度の肝臓ガンでも見つけ出すようです。








お金の貯め方・使い方・増やし方と税金対策
心とモノの掃除力で恋愛力と開運力を高めよう
恋愛、結婚、離婚、育児問題などの根本的解決法
睡眠・快眠で健康・美容・ダイエットをしよう
仕事のできる男と仕事のできない男との違い
うつ病の診断・原因・症状・治療と接し方
よくわかる介護保険
定年退職後の年金とゆとりの老後生活
人相による結婚相手の選び方
採用される履歴書・職務経歴書の書き方
しぐさ・癖・見た目でわかる性格・恋愛・深層心理
男を落とす恋愛テクニック
男性の恋愛心理を知って好きな彼をゲットしよう
いい女がいい男を選ぶ時代
男性に愛される女性の特徴と愛される方法
心の裏の心理をズバッと見抜くブラック心理学

Copyright (C)2015. 生活習慣病の予防と睡眠による疲労ストレス解消法 All rights reserved.