生活習慣病予防のために健康診断を受診し、食事バランスの改善、適度な運動、それに上手な睡眠・快眠で疲労やストレスも解消しよう

Menu ▼
 生活習慣病の予防と
睡眠による疲労ストレス解消法
跳んで走って健康づくり
食事バランスを見直そう
自分の体を知ろう
ガンを事前にチェック
酒・タバコの健康学
太る人と太らない人の相違は?
健康診断はアフタ・ケアが大切
疲労とストレス解消法T
疲労とストレス解消法U
睡眠・快眠で疲れを取ろう
(外部リンク)健康で長生きするための秘訣
跳んで走って健康づくり
食事バランスを見直そう
自分の体を知ろう
ガンを事前にチェック
酒・タバコの健康学
太る人と太らない人の相違は?
健康診断はアフタ・ケアが大切
疲労とストレス解消法T
疲労とストレス解消法U
睡眠・快眠で疲れを取ろう


どうしてもタバコがやめられない人の喫煙法


◆ 吸う本数を減らすことが前提条件


一度覚えてしまうとなかなか縁が切れないのがタバコの味。
以下、タバコを止められない人に実行しやすいアドバイスを



@ 1日に吸う本数を減らす。

A 吸い殻の部分を長くするようにつとめる。

B 吸う間隔を長くする。

C 煙を深く吸い込まない。

肺の奥まで吸い込むとニコチン、タールは90%以上、一酸化炭素は50%も吸収されるが、口の中だけだとそれぞれ20%、5%と害を大幅に減少できる。

D フィルターの一部に小さな穴が1列ないし数列あいている有孔フィルターつきのシガレットを吸う。
軽いタバコに切替えても、本数が増えたり、同じ1本でもふかす回数がふえ、体内に取り込まれるタールの量は、結局ふつうのタバコとほとんど同じ、という結果も発表されています。

E 動脈硬化防止のため、植物性繊維やビタミンC・Eを含む食品、大豆、玉ねぎ、大豆、シイタケ、海草などをたっぷりとる。



◆ いずれにしても禁煙への決断を

ただし、これらの方法も、「どしゃぶりに破れ傘でも、ないよりはまし」という程度のものと考えること。
吸う本人は、「タバコぐらい吸っていたい」と思っていても、周囲に与えるタバコの害がはっきりデータとしてあらわれている以上、やはり禁煙にこしたことはありません。
それにしても、愛煙家は、かたみの狭い思いがつのってきている今日このごろです。


◆ 浮気とタバコはよく似ている

ある先生は、「浮気とタバコは実によく似ている」といいます。
その理由は、
@ 奥さんを不幸にする。
A 奥さんが目の色を変えて迫らないとやめさせられない。
B からだの中に虫がいる。
C 徐々にやめようとしてもダメ。
D 一時の楽しみに過ぎない。
というもの。
言い得て妙と言えますね。






お金の貯め方・使い方・増やし方と税金対策
心とモノの掃除力で恋愛力と開運力を高めよう
恋愛、結婚、離婚、育児問題などの根本的解決法
睡眠・快眠で健康・美容・ダイエットをしよう
仕事のできる男と仕事のできない男との違い
うつ病の診断・原因・症状・治療と接し方
よくわかる介護保険
定年退職後の年金とゆとりの老後生活
人相による結婚相手の選び方
採用される履歴書・職務経歴書の書き方
しぐさ・癖・見た目でわかる性格・恋愛・深層心理
男を落とす恋愛テクニック
男性の恋愛心理を知って好きな彼をゲットしよう
いい女がいい男を選ぶ時代
男性に愛される女性の特徴と愛される方法
心の裏の心理をズバッと見抜くブラック心理学

Copyright (C)2015. 生活習慣病の予防と睡眠による疲労ストレス解消法 All rights reserved.