生活習慣病予防のために健康診断を受診し、食事バランスの改善、適度な運動、それに上手な睡眠・快眠で疲労やストレスも解消しよう

Menu ▼
 生活習慣病の予防と
睡眠による疲労ストレス解消法
跳んで走って健康づくり
食事バランスを見直そう
自分の体を知ろう
ガンを事前にチェック
酒・タバコの健康学
太る人と太らない人の相違は?
健康診断はアフタ・ケアが大切
疲労とストレス解消法T
疲労とストレス解消法U
睡眠・快眠で疲れを取ろう
(外部リンク)健康で長生きするための秘訣
跳んで走って健康づくり
食事バランスを見直そう
自分の体を知ろう
ガンを事前にチェック
酒・タバコの健康学
太る人と太らない人の相違は?
健康診断はアフタ・ケアが大切
疲労とストレス解消法T
疲労とストレス解消法U
睡眠・快眠で疲れを取ろう


飲み過ぎは肝臓ばかりでなく膵臓も悪くする


◆ みぞおち周辺が痛んだら要注意


からだがだるい。
食欲がすすまない。
仕事が頭から離れない。
「エーイ、こうなりゃサケだ」と、つい深酒。



そのあげく、体調を崩したりすると、まず肝臓に関心が向くものですが、このところアルコール性の慢性膵炎の患者も増える一方とか。

この病気のもっとも特徴的な症状は、みぞおち周辺の痛みであるようです。
急性膵炎のような激しい痛みではないので、放っておいたり、「胃炎による痛みだろう」くらいに軽く考えがちです。
ところが、そこがワナで、何回かの痛みがあって大酒を飲んだあと、激痛に襲われ、救急車で運び込まれる患者もあるということからまさに油断大敵です。

この病気にかかりりますと、膵臓が硬くなり、インシュリンなどのホルモン、消化に不可欠の膵液の分泌が悪くなります。

このため、糖尿病になったり、栄養障害が起こりがちです。
フランスのワイン産地では膵臓ガンの発生率が高いという報告もあるようです。

また、膵臓病は一度かかると進行を食い止めることが困難であるといわれています。



◆ 女性の左党も警戒の必要あり

この病気の半数程度はアルコールによるもので、原因別では断然トップです。

日本酒に換算して、1日3合(540ミリリットル)異常のアルコールを10年以上飲み続けるとかかりやすいようです。
これはあくまで目安ですが、最近は女性患者も目立つようになってきています。

しかし、アルコールの常習・過飲によって、なぜこの病気が起こるのか、まだ謎に包まれた部分もあるようです。






お金の貯め方・使い方・増やし方と税金対策
心とモノの掃除力で恋愛力と開運力を高めよう
恋愛、結婚、離婚、育児問題などの根本的解決法
睡眠・快眠で健康・美容・ダイエットをしよう
仕事のできる男と仕事のできない男との違い
うつ病の診断・原因・症状・治療と接し方
よくわかる介護保険
定年退職後の年金とゆとりの老後生活
人相による結婚相手の選び方
採用される履歴書・職務経歴書の書き方
しぐさ・癖・見た目でわかる性格・恋愛・深層心理
男を落とす恋愛テクニック
男性の恋愛心理を知って好きな彼をゲットしよう
いい女がいい男を選ぶ時代
男性に愛される女性の特徴と愛される方法
心の裏の心理をズバッと見抜くブラック心理学

Copyright (C)2015. 生活習慣病の予防と睡眠による疲労ストレス解消法 All rights reserved.