生活習慣病予防のために健康診断を受診し、食事バランスの改善、適度な運動、それに上手な睡眠・快眠で疲労やストレスも解消しよう

Menu ▼
 生活習慣病の予防と
睡眠による疲労ストレス解消法
跳んで走って健康づくり
食事バランスを見直そう
自分の体を知ろう
ガンを事前にチェック
酒・タバコの健康学
太る人と太らない人の相違は?
健康診断はアフタ・ケアが大切
疲労とストレス解消法T
疲労とストレス解消法U
睡眠・快眠で疲れを取ろう
(外部リンク)健康で長生きするための秘訣
跳んで走って健康づくり
食事バランスを見直そう
自分の体を知ろう
ガンを事前にチェック
酒・タバコの健康学
太る人と太らない人の相違は?
健康診断はアフタ・ケアが大切
疲労とストレス解消法T
疲労とストレス解消法U
睡眠・快眠で疲れを取ろう


ビタミンCをどれだけとればタバコの害が防げるか


◆ タバコ2本でビタミンCの1日の所要量がぱあ


タバコの害がさまざまに論じられていますが、タバコを吸うと、かぜの予防や治療に効果があり、また、血液中のコレステロール値を下げるなどの働きがあるビタミンCが、ニコチン酸や一酸化炭素の影響で多量に失われるというから恐ろしい。



日本人のビタミンCの所要量は1日50r(およそレモン1個分に含まれるビタミンCの量)。

これに対し、タバコ1本で消耗されるビタミンCは25r。

2本吸えば、1日の所要量は煙に消えてしまう勘定です。

20本吸う人はレモン10個も食べなければなりません。

特に中年以降でタバコを吸う人は、現在の所要量では明らかに不足します。

ビタミンCを多くとれば、ストレスにも強くなるので、今まで以上にとるよう努力したい。


◆ ビタミンの補給より禁煙が理想

ただ、ビタミンCは熱に弱く、水に溶けやすいので、野菜類は生で食べるのがよいでしょう。

それには限りがあるので、ゆでたり煮たりするわけですが、その際、できればいっしょに飲めるような調理の工夫をしたい。

ビタミンCは腸管から吸収されますが、それを助けるのが葉緑素です。

ほうれん草、ピーマンなどにはビタミンCとともに葉緑素がたっぷり含まれています。

愛煙家には不可欠の食品と言えるでしょう。

しかし、ビタミンC不足以上にニコチンは怖いので、禁煙にまさる特効薬はないことをお忘れなく。








お金の貯め方・使い方・増やし方と税金対策
心とモノの掃除力で恋愛力と開運力を高めよう
恋愛、結婚、離婚、育児問題などの根本的解決法
睡眠・快眠で健康・美容・ダイエットをしよう
仕事のできる男と仕事のできない男との違い
うつ病の診断・原因・症状・治療と接し方
よくわかる介護保険
定年退職後の年金とゆとりの老後生活
人相による結婚相手の選び方
採用される履歴書・職務経歴書の書き方
しぐさ・癖・見た目でわかる性格・恋愛・深層心理
男を落とす恋愛テクニック
男性の恋愛心理を知って好きな彼をゲットしよう
いい女がいい男を選ぶ時代
男性に愛される女性の特徴と愛される方法
心の裏の心理をズバッと見抜くブラック心理学

Copyright (C)2015. 生活習慣病の予防と睡眠による疲労ストレス解消法 All rights reserved.