生活習慣病予防のために健康診断を受診し、食事バランスの改善、適度な運動、それに上手な睡眠・快眠で疲労やストレスも解消しよう

Menu ▼
 生活習慣病の予防と
睡眠による疲労ストレス解消法
跳んで走って健康づくり
食事バランスを見直そう
自分の体を知ろう
ガンを事前にチェック
酒・タバコの健康学
太る人と太らない人の相違は?
健康診断はアフタ・ケアが大切
疲労とストレス解消法T
疲労とストレス解消法U
睡眠・快眠で疲れを取ろう
(外部リンク)健康で長生きするための秘訣
跳んで走って健康づくり
食事バランスを見直そう
自分の体を知ろう
ガンを事前にチェック
酒・タバコの健康学
太る人と太らない人の相違は?
健康診断はアフタ・ケアが大切
疲労とストレス解消法T
疲労とストレス解消法U
睡眠・快眠で疲れを取ろう

肝機能の検査で異常があると言われたら


@ 肝臓の機能を調べる検査は多いですが、血液を採取するだけでわかる、トランスアミナーゼ、クンケル、チモール、アルカリフォスファターゼ、黄疸指数などが中心となります。




なかでもよく知られているのはGOT、GPTの検査。

これは、肝臓の細胞の中にあるたくさんの酵素うち、GOT(グルタミン酸オキサル酢酸、トランスアミナーゼの略)、GPT(グルタミン酸ピルビン酸トランスアミナーゼの略)と呼ばれるトランスアミナーゼの量を測定して、肝臓に異常がないかどうかを調べる血液生化学検査の一つであります。

尿に胆汁色素(ビリルビン)の異常反応が出ていないかどうかを調べるために、ビリルビン試験やウロビリノーゲン試験などの尿検査もよく活用されています。


A 血液検査や尿検査で異常が認められたら、腹腔鏡検査(腹壁を切開して腹腔鏡で肝臓の表面を直接観察する)や、肝生検(皮膚の上から針を刺し肝臓の小片を採取して顕微鏡で調べる)などでさらに詳しく検査します。


B 肝機能の異常が認められた場合、一番多いのは肝炎、この肝炎が急性か慢性か、また、もし慢性なら病状が安定しているか、進行しているかなどを見極めることが大切になってきます。









お金の貯め方・使い方・増やし方と税金対策
心とモノの掃除力で恋愛力と開運力を高めよう
恋愛、結婚、離婚、育児問題などの根本的解決法
睡眠・快眠で健康・美容・ダイエットをしよう
仕事のできる男と仕事のできない男との違い
うつ病の診断・原因・症状・治療と接し方
よくわかる介護保険
定年退職後の年金とゆとりの老後生活
人相による結婚相手の選び方
採用される履歴書・職務経歴書の書き方
しぐさ・癖・見た目でわかる性格・恋愛・深層心理
男を落とす恋愛テクニック
男性の恋愛心理を知って好きな彼をゲットしよう
いい女がいい男を選ぶ時代
男性に愛される女性の特徴と愛される方法
心の裏の心理をズバッと見抜くブラック心理学

Copyright (C)2015. 生活習慣病の予防と睡眠による疲労ストレス解消法 All rights reserved.