生活習慣病予防のために健康診断を受診し、食事バランスの改善、適度な運動、それに上手な睡眠・快眠で疲労やストレスも解消しよう

Menu ▼
 生活習慣病の予防と
睡眠による疲労ストレス解消法
跳んで走って健康づくり
食事バランスを見直そう
自分の体を知ろう
ガンを事前にチェック
酒・タバコの健康学
太る人と太らない人の相違は?
健康診断はアフタ・ケアが大切
疲労とストレス解消法T
疲労とストレス解消法U
睡眠・快眠で疲れを取ろう
(外部リンク)健康で長生きするための秘訣
跳んで走って健康づくり
食事バランスを見直そう
自分の体を知ろう
ガンを事前にチェック
酒・タバコの健康学
太る人と太らない人の相違は?
健康診断はアフタ・ケアが大切
疲労とストレス解消法T
疲労とストレス解消法U
睡眠・快眠で疲れを取ろう


ウツ病の人とじょうずに付き合う10か条


日本人はまじめ民族だけに、ウツ病になりやすいといわれており、それだけ身近な問題というわけです。そこで、ウツ病の人と接する際のポイントを。



@ とにかく病院へ

最初は家庭医か病院の内科へ。
からだの異常が心をくもらせている場合もあるので、まず身体面をチェックしてもらう。
身体面に異常がなければ、その医師から精神科や神経科を紹介してもらうのも一つの方法。
対面を気にするタイプは直接、精神科で受診するのを拒否する場合もあります。妻や親友、同僚などがいっしょについていくと、当人の状態を客観的に説明できる点もあります。

A 「必ずよくなる病気」と説明して、希望を持たせる
気力や行動力の低下は病気のせいで、「本質」ではないと十分に説明する。

B 叱咤激励は禁物
最愛の妻や親友から励まされると、自責の念をいっそう強める。

C 自殺を防ぐ
叱咤激励などをすると、特に発病期や回復期は自殺の衝動に駆られます。刃物や劇薬は、当人の目につかないところに。また、不信であればトイレなどにもついていく。



D 会社を休ませる
働き蜂タイプがなりやすいだけに仕事や社員の動きを気にしますが、会社はよく連絡を取り、とにかく休ませることです。上司の「よくなるまでゆっくり休みなさい」のひとことがあればなによりの薬。

E 「辞職願」などを出ささない
退職、離婚、不動産の売買といった重要事項の決定は、、軽々しくさせない。
「会社や女房に迷惑をかけている」との思いがつのりますが、そうさせているのは病気です。回復後、必ず後悔します。

F ピンチをともに切り抜ける
夫婦は一体感をはぐくみ、問題解決に正面から取り組む。

G 協力者を多く持つ
信頼できる上司や同僚、精神科医、カウンセラーなど、いろいろな人に協力してもらう。

H 薬は医師の指示通りに
早く治したいと焦るあまり薬を大量に飲ませると、だるさや眠気におそわれ、拒否する事態にもなる。

I 見舞い客は選別する
元気付けだけが目的の、安易な気持ちの見舞い客は玄関払いとし、当人には合わせないほうが良い。





疲労とストレス解消法T
【若々しい頭脳を持とう】
脳は鍛えればいつまでも老化しない
脳の老化防止には足と手指を使うのが一番
挨拶をしない人や無口な人はボケやすい
からだと心の活性化は右脳のパワーアップではかれ
人生の午後をどう生きるかは40歳からの生き方が決定する
【不安を自信に変える心の強化法】
生活習慣病の大半は心が原因で起こる
こんな人が心の病気になりやすい
心をもみほぐす9つのトレーニング
家庭にトラブルのある心の不健康は事故を起こしやすい
中年期のウツ病をどう乗り越えるか
ウツ病の人とじょうずに付き合う10か条
ストレス、イライラ解消には小魚などのカルシウムが効果的
職場の人間関係をよくするための5つのポイント
原因不明の疲労は心からきていることが多い
明け方、必ず目が覚める午前4時病
ぜんそくの70%は精神的な因子が関与している






お金の貯め方・使い方・増やし方と税金対策
心とモノの掃除力で恋愛力と開運力を高めよう
恋愛、結婚、離婚、育児問題などの根本的解決法
睡眠・快眠で健康・美容・ダイエットをしよう
仕事のできる男と仕事のできない男との違い
うつ病の診断・原因・症状・治療と接し方
よくわかる介護保険
定年退職後の年金とゆとりの老後生活
人相による結婚相手の選び方
採用される履歴書・職務経歴書の書き方
しぐさ・癖・見た目でわかる性格・恋愛・深層心理
男を落とす恋愛テクニック
男性の恋愛心理を知って好きな彼をゲットしよう
いい女がいい男を選ぶ時代
男性に愛される女性の特徴と愛される方法
心の裏の心理をズバッと見抜くブラック心理学

Copyright (C)2015. 生活習慣病の予防と睡眠による疲労ストレス解消法 All rights reserved.