生活習慣病予防のために健康診断を受診し、食事バランスの改善、適度な運動、それに上手な睡眠・快眠で疲労やストレスも解消しよう

Menu ▼
 生活習慣病の予防と
睡眠による疲労ストレス解消法
跳んで走って健康づくり
食事バランスを見直そう
自分の体を知ろう
ガンを事前にチェック
酒・タバコの健康学
太る人と太らない人の相違は?
健康診断はアフタ・ケアが大切
疲労とストレス解消法T
疲労とストレス解消法U
睡眠・快眠で疲れを取ろう
(外部リンク)健康で長生きするための秘訣
跳んで走って健康づくり
食事バランスを見直そう
自分の体を知ろう
ガンを事前にチェック
酒・タバコの健康学
太る人と太らない人の相違は?
健康診断はアフタ・ケアが大切
疲労とストレス解消法T
疲労とストレス解消法U
睡眠・快眠で疲れを取ろう


からだと心の活性化は右脳のパワーアップではかれ


◇ 日本人は右脳を使うのがヘタ


人間の大脳は遊具のヨーヨーのように、真ん中の軸を挟んで二つの半球に分かれています。
左半球は言語脳、理性脳、右半球は音楽脳、感性脳と呼ばれ、軸にあたる部分にある約1億本の脳細胞でつながっているようです。



この左右の脳のうち、日本人は右半球、つまり右脳の使い方がヘタで、未開拓だそうです。教育自体が論理中心、会社の仕事も数字を多用するなど左脳重視です。

しかし、創造力をより豊かにするなら、右脳の鍛錬が必要で、何より片方ばかりの使用では、脳の老化をはやめます。そこで、右脳開発のコツを。


◇ 余暇を右脳開発に生かす

@ 左手を積極的に動かす

左手、左耳などは右脳の支配下。左手を多く使えば、右脳に目覚めの信号を送ることになります。

A 音楽を聴く
創造性を高める、スケールの大きいクラシック音楽がふさわしい。日本の音楽は言語中心で左脳的です。

B 専門外の、得の多い本を読んだり、絵を描く

C 碁、将棋を打つ

細部でなく局面全体を模様としてとらえるように、棋士には脳卒中の人が少ないといわれていますが、碁や将棋は頭の血流を良くすることにも関係がありそうです。
右脳開発は脳卒中の予防にも効果的です。

D 俳句や短歌に親しむ
日本人は風景や情景を直感でとらえていました。そこから山水画や写生句が生まれました。

E ヨガや座禅を
寝る前のひととき、静かに座って呼吸を整える。脳にひらめきの電気が走り、活性化し始めます。







疲労とストレス解消法T
【若々しい頭脳を持とう】
脳は鍛えればいつまでも老化しない
脳の老化防止には足と手指を使うのが一番
挨拶をしない人や無口な人はボケやすい
からだと心の活性化は右脳のパワーアップではかれ
人生の午後をどう生きるかは40歳からの生き方が決定する
【不安を自信に変える心の強化法】
生活習慣病の大半は心が原因で起こる
こんな人が心の病気になりやすい
心をもみほぐす9つのトレーニング
家庭にトラブルのある心の不健康は事故を起こしやすい
中年期のウツ病をどう乗り越えるか
ウツ病の人とじょうずに付き合う10か条
ストレス、イライラ解消には小魚などのカルシウムが効果的
職場の人間関係をよくするための5つのポイント
原因不明の疲労は心からきていることが多い
明け方、必ず目が覚める午前4時病
ぜんそくの70%は精神的な因子が関与している






お金の貯め方・使い方・増やし方と税金対策
心とモノの掃除力で恋愛力と開運力を高めよう
恋愛、結婚、離婚、育児問題などの根本的解決法
睡眠・快眠で健康・美容・ダイエットをしよう
仕事のできる男と仕事のできない男との違い
うつ病の診断・原因・症状・治療と接し方
よくわかる介護保険
定年退職後の年金とゆとりの老後生活
人相による結婚相手の選び方
採用される履歴書・職務経歴書の書き方
しぐさ・癖・見た目でわかる性格・恋愛・深層心理
男を落とす恋愛テクニック
男性の恋愛心理を知って好きな彼をゲットしよう
いい女がいい男を選ぶ時代
男性に愛される女性の特徴と愛される方法
心の裏の心理をズバッと見抜くブラック心理学

Copyright (C)2015. 生活習慣病の予防と睡眠による疲労ストレス解消法 All rights reserved.