生活習慣病予防のために健康診断を受診し、食事バランスの改善、適度な運動、それに上手な睡眠・快眠で疲労やストレスも解消しよう

Menu ▼
 生活習慣病の予防と
睡眠による疲労ストレス解消法
跳んで走って健康づくり
食事バランスを見直そう
自分の体を知ろう
ガンを事前にチェック
酒・タバコの健康学
太る人と太らない人の相違は?
健康診断はアフタ・ケアが大切
疲労とストレス解消法T
疲労とストレス解消法U
睡眠・快眠で疲れを取ろう
(外部リンク)健康で長生きするための秘訣
跳んで走って健康づくり
食事バランスを見直そう
自分の体を知ろう
ガンを事前にチェック
酒・タバコの健康学
太る人と太らない人の相違は?
健康診断はアフタ・ケアが大切
疲労とストレス解消法T
疲労とストレス解消法U
睡眠・快眠で疲れを取ろう


夜は感謝して眠りにつく・・・・


◇ 朝の目覚め方にもコツがあるように、当然、夜の眠り方にもコツがあるものです。
快適な朝を迎えるためには、眠る際の準備も非常に大切です。といっても、目覚めるときと同様、じつに簡単なことをするだけです。



◇ 寝るときにふとんの中で、「今日は楽しかった。ありがとう」と思い、その日一日に感謝の気持ちを抱くのです。
どうですか。かんたんなことでしょう。


ふとんに入って静かな状態で、「今日は楽しかった。ありがとう」と思うだけでいいのです。このとき、その日にあった「楽しかったこと」をいちいち思い出す必要はありません。

むしろ、思い出さないほうがよく、具体的な事柄を思い出そうとしますと、いろいろな出来事が頭をよぎり、眠るどころか逆に目が冴えてしまいます。

難しいことを考えることもありませんし、深く考えることもありません。たんに「今日も楽しい一日だった」と思うくらいでちょうどいいのです。そして、「よかった。ありがとう」と感謝し、眠りにつきます。


◇ もともと、脳は楽しかったこととか嬉しかったことを想像し、満足感に浸ると、そのいいことを実現しようと動き出す特性を持っています。その脳の特性を利用するのです。

大切なのは、たとえ何か嫌なことがあったり、失敗をしてしまったときでも、「よかった。今日は楽しかった」とその日に感謝することです。むしろ、そういう日にこそ、強く感謝の気持ちを込めるべきかもしれませんね。



◇ なぜなら、人に嫌な態度を取られて気分を害したとしましょう。

怒りや憤りの気持ちを募らせるのはもっともなことですが、別な見方をすれば、その体験はあなたの成長につながることかもしれません。
その人がどんな人であるかわかったでしょうし、「人の振り見て、わが振りなおせ」のことわざではありませんが、こういう行動をとっては相手に不快な気持ちを与えるので気をつけようと、自分を戒める材料になります。

そう考えると、自分にとって役立つ経験をしたということですから、不快な体験であっても、「よかった。ありがとう」と感謝の気持ちを持つことができるのです。


◇ 嫌な感情を引きずっていては、気持ちよく眠ることはできませんし、翌朝の目覚めも悪くなってしまいます。
一日の終わりに、そういう感謝の気持ちを持つことができるなら、その日一日は本当に価値のあるものになるに違いありません。







お金の貯め方・使い方・増やし方と税金対策
心とモノの掃除力で恋愛力と開運力を高めよう
恋愛、結婚、離婚、育児問題などの根本的解決法
睡眠・快眠で健康・美容・ダイエットをしよう
仕事のできる男と仕事のできない男との違い
うつ病の診断・原因・症状・治療と接し方
よくわかる介護保険
定年退職後の年金とゆとりの老後生活
人相による結婚相手の選び方
採用される履歴書・職務経歴書の書き方
しぐさ・癖・見た目でわかる性格・恋愛・深層心理
男を落とす恋愛テクニック
男性の恋愛心理を知って好きな彼をゲットしよう
いい女がいい男を選ぶ時代
男性に愛される女性の特徴と愛される方法
心の裏の心理をズバッと見抜くブラック心理学

Copyright (C)2015. 生活習慣病の予防と睡眠による疲労ストレス解消法 All rights reserved.