生活習慣病予防のために健康診断を受診し、食事バランスの改善、適度な運動、それに上手な睡眠・快眠で疲労やストレスも解消しよう

Menu ▼
 生活習慣病の予防と
睡眠による疲労ストレス解消法
跳んで走って健康づくり
食事バランスを見直そう
自分の体を知ろう
ガンを事前にチェック
酒・タバコの健康学
太る人と太らない人の相違は?
健康診断はアフタ・ケアが大切
疲労とストレス解消法T
疲労とストレス解消法U
睡眠・快眠で疲れを取ろう
(外部リンク)健康で長生きするための秘訣
跳んで走って健康づくり
食事バランスを見直そう
自分の体を知ろう
ガンを事前にチェック
酒・タバコの健康学
太る人と太らない人の相違は?
健康診断はアフタ・ケアが大切
疲労とストレス解消法T
疲労とストレス解消法U
睡眠・快眠で疲れを取ろう


昼間のイライラは寝る前にを取り除こう


◇ 一般のサラリーマンは、毎日を忙しく戦いの日々を送っており、つねに社会と家庭で緊張状態を強いられていると言っても過言ではありません。



とくに、日常生活で緊張を持続していますと、体調を壊して胃腸が悪くなったり、あるいは精神的にウツ状態になることが予想されます。


◇ このようにならないためにも、十分な休養をとって疲労を回復させることが何よりも大切で、そのためには、夜眠りにつくときは、昼間の緊張を取ってゆったりとした気分でベッドに入り、「今日も楽しかっ た、ありがとう」と思うことが大切です。


◇ それには、寝る前にリラックスするひとときを持つのが効果的です。リラックスタイムはどんなものでもかまいません。
自分の好きなことをするのが一番でしょう。


たとえば、時間をかけてゆったりと風呂に浸かれば、最高のリラクゼーションになると思いますし、好きな本でも読みながら少々お酒をたしなむのも良いでしょう。

お笑いが好きなら、何も考えずにテレビのバラエティ番組を観て笑い転げるのもリラックスになりますよ。

また、趣味の絵を描いたり、写経をするなど、要は何かに没頭する時間を持つことも、日常の緊張を解き、リラックスすることにつながります。


◇ 仕事や家事・育児などのウサを忘れ、自分にとって心地よいことをすればよく、そうやって、リラックスする時間を持つと、心穏やかにふとんに入ることができるはずです。

昼間の緊張をひきずってあれこれ悩みながら、マイナスの感情を発散して、「今日は楽しかった、ありがとう」と口先で言ってみても効果は上がりません。

それよりも、緊張が緩み、気持ちが落ち着いてリラックスした状態で「よかった、ありがとう」と思うのでは、格段の差があります。

ですから、寝る前には、昼間のモヤモヤをベッドの中まで待ちこまず、その前に、地武官の好きなことに打ち込んで、モヤモヤを吹き飛ばしてから、ぐっすりと眠りましょう。








お金の貯め方・使い方・増やし方と税金対策
心とモノの掃除力で恋愛力と開運力を高めよう
恋愛、結婚、離婚、育児問題などの根本的解決法
睡眠・快眠で健康・美容・ダイエットをしよう
仕事のできる男と仕事のできない男との違い
うつ病の診断・原因・症状・治療と接し方
よくわかる介護保険
定年退職後の年金とゆとりの老後生活
人相による結婚相手の選び方
採用される履歴書・職務経歴書の書き方
しぐさ・癖・見た目でわかる性格・恋愛・深層心理
男を落とす恋愛テクニック
男性の恋愛心理を知って好きな彼をゲットしよう
いい女がいい男を選ぶ時代
男性に愛される女性の特徴と愛される方法
心の裏の心理をズバッと見抜くブラック心理学

Copyright (C)2015. 生活習慣病の予防と睡眠による疲労ストレス解消法 All rights reserved.